土地を買うなら専門家に依頼して安全性を確かめよう

中古住宅を探す

間取り

藤沢で格安の一戸建てを手に入れたいなら、中古一戸建てがおすすめです。中古一戸建てを買うとなると自分で土地を選ぶことができないので、周辺にどんな住民が住んでいるか、騒音を出す建物がないか事前にチェックしましょう。

More Detail

土間を暮らしに活かす

家

土間の存在が再び注目されています。現代風のスタイルに形を変え、一戸建てにも欠かせないパーツとして茅ヶ崎でも人気が高いです。土間により温もりのある家へと仕上がりますが、その際には適した不動産会社選びが大切です。

More Detail

Recommended

  • 株式会社ゼロ・コーポレーション

    ローコストで注文住宅づくりをお任せできる業者があるんです。希望に合わせて施工プランを提案してくれますよ。

周辺の環境を知る

積み木

敷地の履歴を調べる

そろそろ杉並区にマイホームを建てたいと思った時、すぐに家の形や間取りを考えたくなるものですが、その前に気に入った杉並区の敷地を調査し、周辺の環境を知ることが大切です。昔その土地はなんだったのか、大きな災害に遭ったことはあるのか、日の出の方向や風の流れ、周辺の交通量や混雑する時間帯、そして通行人に至るまで、できる限り調べましょう。その土地は昔どのように利用されていたかといった履歴を知るには、法務局の公図や登記簿で調べます。もう少し詳しく知りたい場合は、国土地理院の土地条件図を見ましょう。その土地の生い立ち、形態、性質などから分類したもので、その土地が山地であるか、台地であるか、低地であるか、あるいは自然の地形を人工的にどのように改変しているかなどを知ることができます。また地質図からも地盤の善し悪しを知る手がかりになります。杉並区の土地の履歴が分かれば、昔は墓地だった、工場跡地だったなど購入してから知って後悔しなくて済みます。杉並区の地名は地形や地質など周辺環境から名付けられることも多く、そこから土地の履歴を推測することもできます。水に関わる地名は低地や湿地だった場合も多く、軟弱地盤の可能性が高いと言われています。最近は地名変更するところが多いので、杉並区の旧地名もチェックしましょう。例を挙げると、水を連想させる地名は、川、沼、池、田、さんずいの付く地名、潮、清、落、流などです。他にも白の付く地名は川辺であったり、赤は泥地であったり、また、吉は植物の葦から由来したもので池や湿地だった可能性があります。

満足の高いハウスメーカー

部屋

スウェーデンハウスの注文住宅の特徴は、高い気密性と断熱性です。気密性を高めるために継ぎ目の部分を厳重にして、断熱性を高めるために三重ガラスを採用しています。日本では寒い地域を中心に人気のあがっているハウスメーカーです。

More Detail